Home  > スポンサー広告 > 戦力として期待できるユニット@リフェス編その1 > Alteil > 戦力として期待できるユニット@リフェス編その1

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

戦力として期待できるユニット@リフェス編その1

2005/06/11(Sat) 16:49

今回の更新からしばらく、実用的なユニットを少しずつまとめて行きます。


[A+(必須に近い鬼カード)]から[C-(工夫すればぎりぎり使えるカード)]まで、適当にランク付けを行って評価していきます。

ランクBが実践に耐えられる標準クラスだと思ってください。

ではでは、今回はリフェスです。




・太陽の皇子『フェルラート』 評価 C+

オートスキルによってバトルフェイズを朝にする事が出来ます。
ただAGI3という中途半端な速さから、微妙に使いにくい不遇のカード。
獣化病/エンジェルと相性が良いです。


・光の探求者『アドベント』 評価 C+

コストなしでSPを+1できるアクションスキルを所持しています。
…が、幸福を呼ぶ珍獣でもSP+1は出来てしまうので、Lv3というその重さからSPを増やすという行為自体に使用するには微妙なカード。
どうしてもHPが無いといけないときや、福音の歌『ゴスペル』と組み合わてみたり、どうしても闇の精霊を回避したい時以外はあまり出番が無いカードです。

ソウルスキルは飛空兵団SSと相性がいいですが、こちらも限定的な効果で、暴発の危険性も有り。


・竜乗り『ヴァッサー』 評価 A+(ユニット時B)

スペック的にはLv以上の物を持っていますが、いかんせんLv5という重さとASのコストがネックになります。
AGI2なので魔楽器師には引っかかりますが、練達の魔導師に引っかからないのは地味にメリット。

SSは言わずもがなに強力。というかユニットとしてどれだけ弱かろうがSSだけでA+です。


・初代教皇『アベル』 評価 B+

自分以外のユニットのHPを回復できるので、場にいるだけでそれなりに便利なユニット。
Lv2なので小回りもききます。
構築済みに入っていて入手が容易なのも良いですね。


・獅子男爵『ザガール』 評価 B-

Lv4で高い耐久性と攻撃力を持つ優良ユニット。
なのですが、ブーストによってSPがじわじわ削られていくため、使いにくいユニットになっています。。
AGI3なので地味に遅いのもそれなりに厳しい。


・聖光の剣士『ラフィーレ』 評価 A

アクションスキルのランティリットがコスト1でとにかく強力です。
ザガールと違って複数のユニットをグレイブさせることが可能なので、SP1というコストはありますが評価Aに。


・太陽王国の聖騎士 評価 B

とにかく丈夫。


・連続の魔法弓兵 評価 C+

地味にATが高く、RNG5なので本当に地味に活躍してくれます。
惜しむらくは、後衛は基本的にラフィーレで事足りてしまうこと。


・飛べない鳥の王様 評価 C-

中~後衛を無力化できそうと思いきや、AGI4なのでいまいち安定性に欠けるユニット。
AGI5なら…(′・ω・`)


・古代槍の騎士 評価 B

RNG2のユニットとしてはすさまじい耐久力を持っています。


・祝福の神官戦士 評価 B+

Lv2ユニットとは思えない耐久性を持ち、ATも悪くないので優秀なユニットと言えるでしょう。


・紅石のカーバンクル 評価 B

耐久r(ry。
AGI3で自分と左右のユニットのDEF+5が地味に強いです。


・光の精霊 評価 A+

いわずと知れた必須ユニット。気持ち的にはA+++ぐらいまでつけたいです。
SSもそこそこ強力で至れり尽くせり。


・幸福を呼ぶ珍獣 評価 B

Lv1と非常に小回りが利き、アクションスキルは若干条件がありますがSP+1の効果を持ち強力です。
闇の精霊に弱いのが心掛かりですね…。


・不死鳥 評価 A

リビングデッド・HP60。
説明不要ですね。
無理に前衛に並べなくても、中衛に配置すればすさまじい耐久性を発揮し、SPさえあればほぼ無敵なのも考慮してこのぐらいの評価で。


・竜皇帝『リティル』 評価 B+

オープンスキルの復活がかなり優秀ですね。
アクションスキルの白き咆哮も相手のセメタリーを掃除でき、リフェス以外の相手に対しては、心強い味方となってくれるでしょう。


・異端審判官『バルティア』 評価 A+

いわずと知れた、除去さえされなければあらゆるユニットに対応可能な素敵ユニットです。
リフェスを組んだ時、このユニットをファイルから外す理由が無いのでA+に。


・聖域の守護者『メイリーン』 評価 C-

ロックデッキを作る際に良くお世話になるユニットです。
が、このユニットでロックした後に勝負を決められるユニットを出せなければロックするだけで終わります。
何かしら強化しないとまともに使えない点等も考慮して、C-です。


・泉の騎士『エルネート』 評価 C

DEFがすごく高いので壁にもってこいです。
ただ、貫通はおろか火の精霊すら致命傷になりうるそのHPの低さは…。


・太陽王国の神殿騎士 評価 B-

HPは低いですが、DEF10とシールドLv2が強力なユニットです。
こちらも火の精霊と貫通に弱いので相手によっては厳しい戦いを強いられるでしょう。


今回はこのあたりで一旦終了です。
次回はリフェスの残りをまとめようと思います。


ではではっ。

Category:Alteil

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。