Home  > スポンサー広告 > ぶるじょわじーわんこ > Alteil > ぶるじょわじーわんこ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

ぶるじょわじーわんこ

2006/09/22(Fri) 15:43

特にネタも無いんでブルジョワで使ってたファイルを晒して見たりします。
ガチとは程遠いんですがたまにはこんなのもいいです

SS
呪殺【光】-人魚族の戦闘兵-EX
緑の秘宝-短弓の捜索者
緑の秘宝-短弓の捜索者
錆びる鎧-呪われた邪悪な呪い人形
魂の蠢き-魂の代行者『アニムス』

3/光の精霊
3/溢れ出す魂
3/戦闘用魔法少女【格闘型】
3/新型『アスタフォーセ』
3/魔獣王『スカリオン』
3/奈落の馬騎士『ディカール』
2/無慈悲な死
2/大突風
1/幼き少女の霊-EX
1/魂の帰還
1/魂の交換

典型的なスカリオンファイルですね。
ユニット選択が割と適当かつ反撃の狼煙を入れ忘れたりしてますがその辺の詰めの甘さはブルジョワ補正ということでひとつ(ガチじゃないんじゃなかったのか。
で、5枚目のSSもアニムスである必要は全くありませんが折角のブルジョワですし使っておかないと勿体無いと言う事で。普通にやるなら呪い人形でいいです。DF無いんで。
ぶっちゃけLP余っちゃうので2ぐらいならLP下げてもいいかもしれません。

バルティア?ミスティア?大海の人魚魔術師?食べられますかそれ。

まぁネタなんでアレですが動かし方なんてのも一応。
初手は幼き少女の霊EX。呪殺光トリガーなので一枚しか入れてません。
結局のところいかにクローズさせてもらうか、こちらはクローズさせずにどう魂を使って行くかなので、極自然に相手を叩かずに行動でき相手はこちらを潰さざるを得ない幼き少女の霊EXは呪殺光を使う上では非常に優秀な初手ですはい。

強いよ強いよ呪殺光。いやまぁSSなんでこのぐらい強力でないと使わないですけど。

その後は光の精霊→魔法少女→アスタフォーセとか適当にハッスルする振りをしながら魂使ってスカリオンなりディカールなり出してください(説明になってるのかこれ。

んでこの手のファイルをブルジョワで回してて思ったりもするんですが昔のアルテイルはファイルを作ること自体を凄い楽しめてたんだなぁと思います。
今は全体除去とか無いんでユニットの純粋なパワーだけが必要になってて、融通利かないって言うか弱いのを誤魔化せないのでスペックで劣るユニットは普通に投入できないんですよね。
まぁポジと魔楽器は普通にありえない性能でしたが、今ならヴァッサーとアンナローゼぐらいなら復活させてもいいんじゃないでしょうかねぇ。
全体除去が跳梁跋扈している時代に練達で連勝築いてた人は地味に結構居たりするので単体除去と全体除去のカードパワーはイーブンに近かったりするのは古参ですらあまり知られて無かったりするので反発も多いかもしれませんが「勝ちが安定しない」って言うのはゲームとして重要だと思います。
「勝ちが安定する」=「選択肢が少ない&余裕が少ない」なので個人的には全体除去撤廃からの環境はあまり好きではないんですよね。
全体除去があった頃はコンボとしてのパーツがどれだけ駄目でも微妙にコンボとして成立してたような気がします。
なんていうかコンボとして駄目でもコンボとして動くこと自体が楽しかったというか。勝ちが安定しない代わりに負けることによる精神的ダメージが少なくて、負けけが込んでもその手のコンボで勝てちゃう事の喜びの方が僕は大きかったです。
少なくとも「コンボが成立しても簡単に押し込まれちゃう」今よりは。

強い俺は常に勝たないといけないんだ!って勝利至上主義者にはこの理屈わかんないかもしれませんけどね。

で、何で僕がやめるやめると言いつつ今もちまちまアルテイルやってるかっていうと「俺TUEEEEE!」出来るからです。勝つこと自体を楽しんでるので今では僕も立派な勝利至上主義者ですげふんげふん。

テーマ:アルテイル ジャンル:オンラインゲーム

Category:Alteil

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。