Home  > スポンサー広告 > カードまとめ@ファルカウその2 > Alteil > カードまとめ@ファルカウその2

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

カードまとめ@ファルカウその2

2005/06/20(Mon) 00:33

こんばんは、芝草です。

今日はちょっと疲労気味なのでカードまとめのみということで。

福音の歌『ゴスペル』 評価 C+

敵全体をアクション終了させるスキルが強力ですが…デメリットとしてSPが0になってしまうので使いどころが難しいです…。
後衛としては優秀な能力ですが、若干ATが足りない感じもします。


炎の魔術師『アディシオン』 評価 C

Lv3以下のユニットに大きいダメージを与えるスキルを持っています。
ただし例によって自軍も巻き込んでしまうので、使いどころは…。


朱雀の策士『スナフ』 評価 C

DEFを攻撃力に変更できる面白いスキルを持っているので紹介だけ。


魔法王国の魔法騎士 評価 A+ (ユニット時B+)

後半に使うとDEFを爆発的に上昇させる事の出来るSSを持っています。
しかもLP2なのでLPを高める際のお供によく使用されます。
ユニット時も耐久力がすさまじく高く、壁として頼りになりますが除去に弱いのが難点です。


呪印を使う槍兵 評価 C+

DEF無視のランサーがSP3で使えます。
基本能力はRNG5が光る物の微妙です。


海上より飛び立つ翼竜 評価 B+

基本能力が高く、オープン時のユニット返却もうまく使えば精霊を再利用でき、効果的に使えます。


魔楽器師 評価 A+(ユニット時B-)

ゲーム中最強の除去ソウルスキルを所持しています。
暴発の危険性もありますが、水の精霊の関係でそれを補って有り余る破壊力があります。
ユニット時はAGI5ユニットのATを上げる、面白いユニットです。


年月を経た巨大亀 評価 B

すごく硬いです。


追いかける翼『ヴォルフィード』 評価 A+(ユニット時C-)

ファルカウのユニットをセメタリーからファイルに戻すソウルスキルが非常に強力です。
ただし、ユニット時はノーマルユニットをひたすら削り、ネームドユニットだけの状態でもファイルへ戻す→墓地へ送るを繰り返すため、使い方が限られる使いにくいユニットになります。


海神『ヴォンドラーム』 評価 A

Lv3以下のユニットを返却するオートスキルが非常に強力です。
Lv3以下のユニットで構成されることが多い現在はトップクラスの能力を持っていると思います。


魔道管理官『バネット』 評価 C

すべてのグリモアカードを敵味方問わずセメタリーへ送り込むアクションスキルを持ちます。
グリモアに頼る戦い方をする相手にとっては強力な戦力となり、さらに墓地を利用して飛空兵団SSで爆発的にSPを獲得するという手もあります。


大海の人魚魔術師 評価 A+

使用条件のゴウエンLv4が厳しいですが、それさえクリアしてしまえば適用範囲の大きい除去スキルが使用できます。
風精霊の女剣士と組み合わせると面白いかもしれません。


人魚族の戦闘兵 評価 B-

そこそこの能力を持つLv4ユニットです。
ATが30と攻撃力は控えめですが、HP70あるので耐久力に期待。


空杖使いの魔法使い 評価 B-

こちらは人魚魔術師より若干条件がゆるいですが、その代わりRNG3以下という制限も追加された除去が使用できます。
ソウルスティールを持つので帰還と組み合わせて、活躍させたら早めに撤退させた方がよさそうです。


さてさて、カードまとめも終了です。


これで手持ちのアルテイルのネタが尽きたので、新カードに期待したいところですね。

Category:Alteil

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。