Home  > スポンサー広告 > 努力と才能の境界 > Alteil > 努力と才能の境界

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

努力と才能の境界

2007/01/20(Sat) 17:13

ありえないぐらい久々にアルテイルやってました。
いやまぁやったといってもたった5戦ですけれども。それ以上は耐えられません。※1

そこそこ高レベルな人にも当たりつつ、結局4勝1敗だったのですが、その1敗がいろいろ堪える負け方でしたね…いやまぁ勝ち試合の方でもいろいろあったわけですが

勝ってもグダグダその1:
あからさまなコレットをイクサーアタックで捲って青ざめる
イクサーアタックしてからコレットの存在を思い出すあたりロートルまっしぐらです。
まぁそれでも結局勝っていたり、ガーファスEXや蛙ではなく魔法騎士だったら…とか考えると結果オーライなのかもしれませんが、分かっててやるのと結果的にそうなるのは大分違うんだよなぁ。

勝ってもグダグダその2:
形勢有利だったので精霊をセットして駄目押しにかかるもリムーブ突風ブリンガーの可能性に気がついて青ざめる
結局突風ブリンガーは出てこなかったので勝てたんですが、形勢有利(詳細は省きますが、同AGI対決で3:1※2)なんだから、場の戦力を信頼して現状維持が正解でした。詰めが甘すぎます…。

勝ってもグダグダその3:
魂削りだと一瞬で察しが付いたころまでは良かった※3ものの、帯が出てきて青ざめる
魂削りと読んだ時点で帯はイレギュラーではなくなるのに、想定すらしなかった自分のヘタレっぷりにげんなり。

意外と長くなったので本題は続きへ。

で、いろいろ端折りますが堪える負け方というのがこちら。

自軍
LP5(暗殺、守護者)
4:風精霊(1枚目)
8:突撃兵(2枚目)
セットカード:火の精霊

敵軍
LP6(LP3、LP3)
ユニット配置無し
セットカード:ジュッズヴァー(1枚目)
(消滅カード:魂3、突風2、生贄1、帰還1とその他少し。決断未使用)

とまぁこんな感じで、対ジュッズヴァーだとありがちな形ですね。
ジュッズヴァーはバルティアが入っていれば割りと楽に対処できたりするんですが、今回はバルティアがファイルにいなかったのでこんなところまでもつれ込んでます。

で、僕は風精霊を火精霊で焼いて、その行動の結果とりあえず以下の読み合いが発生します。

風精霊復活→相手が突風を使った場合勝利
風精霊リムーブ→相手が突風を使わなかった場合勝利

いやまぁ、相手にだけ光精霊があったり、ファイルの中身は分からなかったりして勝利確定では無い様な気もしますがここで負けたら敗北確定なのでここで勝ったら勝利です、間違いありません(暴言。

結局、突風2決断2ぐらいの割合かなーと思ってリムーブして負けてしまうわけですが…考えが温いにもほどがあります。
読み合いのはずなのに読み合いが成立しない前提で物を考えてれば勝てるものも勝てないです。
こういう読み合いは勝って当たり前ぐらいでやらないと駄目※4なのですが、全然負けちゃうあたり自分の弱さを痛感しますね。

相手の手札を予想するのは重要なんですが、それを拠り所にするのはやっぱり駄目なんだよなぁ…当たり前のことですが、確証がない限り「出せる」事を前提にしておくべきで。
特に今回の場合、帰還前提のジュッズヴァーファイルですし、突風3決断2でも足りないぐらいって言うのは考えればすぐ分かりますから、「突風2枚」と言う判断がいかに甘いか分からされます。

まぁ、そういう思考過程を辿ってそれでも尚「リムーブ」という選択を取れれば問題ないのですが、今回の場合はそのあたりの事が全部抜けてますし、なんというか自分の限界が見えた気がしていろいろがっかりしましたね。
対戦物で自分本位の思考をすると分からされるってな事はとっくの昔に悟ったはずなのですが…。

※1それでも新喜劇やってた時間からおやつの時間を超える程度に時間がかかってしまうあたり考え物です
※2そもそも精霊選択をミスっていて、風の精霊ではなく火の精霊をセットしていた謎
※3厳密に言うと怪しいですが…そのうちこの辺のことは触れるかもしれません
※4特に今回の場合、いわゆる「詰んでる相手」に対して読み合いの段階までもっていけているため、絶対にものにしないといけなかったのですが…

テーマ:アルテイル ジャンル:オンラインゲーム

Category:Alteil

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。