Home  > スポンサー広告 > 各ボス感想 > MonsterHunter2(dos) > 各ボス感想

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

各ボス感想

2007/08/02(Thu) 02:19

MH2のボスの感想です。
何というか基本的に理不尽なので楽しくは無い、かもしれない。


装備は全身レイア(防御120)で武器は
デスパライズ
デッドリィタバルジン
ティタルニア
大骨塊
ハートショットボウ2
の5種類。

評価基準は
S 何回でもやりたい
A それなりに楽しい
B 素材集めるのに戦う程度
C 二度と戦いたく無い
(´・ω・)こんな感じで

イャンクック A-
飛竜の基本。特に書く事無し。

ゲリョス B+
クックより図体が大きいので股下を潜れたりするぐらい。
閃光からの復帰or阻止が面倒なのでこの辺で。

リオレイア A++
攻撃全てに隙があるので、素直に駆け引きを楽しめる良ボス。

フルフル B++
鈍重なのでどうしても作業気味。
怒り時の放電が若干理不尽入ってるのでこのあたりで。

バサルモス B++
弓だとお客さん。それ以外の武器でも前動作と硬直が長いので一応駆け引きはできるぽい。

グラビモス C-
オフだと高級耳栓の実現が困難なのでこの位置。
近接武器だと弾かれまくってつまらなく、ガンナーだと咆哮から即死。

モノブロス・ディアブロス A-
攻撃手段は殆ど突進ぐらいなものだけど、位置取りが重要だったりするので以外と退屈さは感じなかったりする。
体力が高いのでトラップがないと面倒なのと、砂に潜るため音爆弾が無いと若干面倒なのが難。

ドスガレオス・ガノトトス C--------
音爆弾必須な上、引きずり出してもすぐ潜る可能性が高いために戦闘時間の半分以上はただ待つだけの酷いデザイン。こいつら居なくて良いよ。

ダイミョウザザミ B++
後方突撃の前動作がもう少し見切りやすければA。
リオレイアと同じく攻撃が隙を生み出すので駆け引きが可能。

ショウグンギザミ B
鈍重な武器だとちょっと辛いけどこちらも似たようなもので。
怒り状態のリーチが何か酷い。

ババコンガ・ドドブランゴ C+
慣れ無いと旋回でライフ全部持っていかれる勢い。
それさえ無ければこちらの攻撃回数も増えて割りと楽しそう。

ラオシャンロン 初回だけA+ 後はB
これほどまでに作業と言う言葉が似合うボスも居ないと思う。

キリン B
怒り状態の理不尽な突進さえなければ、武器は選ぶけにしろAつけたい所ですが・・・ヒットストップにカウンターもらうのは本当にどうしようも無い。

クシャルダオラ C
攻撃全般に隙が無く、ひたすらブレスを待つ作業。
攻撃出来るポイント自体は少なく無いものの、突進が来ると全て終わるので基本的に博打。
上手く角度調整できればバックステップ咆哮やひっかきにも対応できるのは確認したものの、毎回狙えるほど自分は上手くないし、食らうと3割4割平気で持っていかれちゃうんで割に合いません。
しかも高頻度で飛ぶため戦闘時間の半分近くが待ち時間。
一応足は攻撃できたり、閃光で落としたり出来ますが、閃光は所持制限が結構厳しい。

ナナ・テスカトリ C--
モーションはクシャルダオラと殆ど同じ。図体が大きいのでひっかきがいくらか潜り込みやすい。
でもやる事は右回りでブレスと尻尾ふりふりを待つ作業。しかも飛ぶ。

テオ・テスカトル C
右回りでブレスを待つ作業。
但しこいつは爆発の安置が顔近くに結構あるっぽく、ナナよりは飛ばないので幾分マシ。

オオナズチ C----
音爆弾必須。迷彩が剥げている時に投げ込むと点滅が止まなくなるので視認がかなり楽に。
それでもやっててストレス貯まる事に代わりは無く。最大の敵は肉質と高速広範囲の舌と重ねブレス。
一回正面に転んだら即死と思って良いし、肉質が優秀で少しでも軸がずれると弾かれて反撃をもらうため何というか非常に理不尽な感。

と、こんな感じでした。
多分、多人数でやれば楽しいと思うし、初見なら各ボス結構楽しいのですが、ソロはちょっと無いかなー

Category:MonsterHunter2(dos)

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。