Home  > スポンサー広告 > ナマモノはナマモノ > Alteil > ナマモノはナマモノ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

ナマモノはナマモノ

2005/08/31(Wed) 02:26

なぜか時代の流れに取り残されていたかのようにいまさら青年デッキを回してみてます。

いやー、調整直後に少し回してからは放置状態だったんですが、今更ながら強いですねこれ。
初手短弓の発掘でSPが+1されただけでももう勝ったも同然。
一応SPが減るリスクもありますが、SP+の恩恵を考えたらここで博打しても十分おつりがくる感じですね。

博打に負けても、青年が出れば大体押し返せますし(この辺がえげつない。

しかしまぁ、青年のお陰で見事に霞んでいますが周りのユニットもかなりの水準ですね。
特にトカゲあたりなんかは、木の精霊を使ってやるだけで除去以外でそうそう退場しない耐久力になるのでかなり危険。
それだけでなく、バンデールや力任せの格闘家、落ちこぼれの勇者も他属性から見れば凄まじい性能です…いや、ランクアップLvが高いのでランクアップユニットは多少は強くないと困るのですけど。


それでまぁ、数戦回してみたわけなのですがやはり普通にやると負けてしまう…というか高レベルの人はさすがに徹底的に潰してきて、かなり辛い(笑。
やはりバンデールがいないと層が薄い…orz

ってわけで、バンデールの代わりにとあるカードをスパイスに入れて見ました。
青年の殲滅力とあいまってかなりいい感じでございますよ(′・ω・)



そういえば、ランクアップユニットで思い出しましたがランクアップユニットを何であそこまで削ったのか今更ながら分からないですね。
ゴウエンの魅力はランクアップによるユニットの戦闘力の高さにあって、ランクアップをなくせばランクアップするユニットとの格差が大きくなってランクアップしないユニットが死にカードになってしまうのは当然なわけで。

そこでランクアップしないユニットの基本スペックを少し底上げするならまだしも、基本的に現状維持orスペックダウンになっていて、そう考えるとむしろバランス調整のためだけに使えるユニットの数を限定した、としか思えないような(私は基本的に邪推する人なのです。

大体、ピンポイントを持つユニットのLv+1もやりすぎなんじゃないでしょうか。
それこそ強力なスキルを持っていると判断されるのであればランクアップで帳尻を合わせればよかったのでは、と思うわけでして。


そんなこんなで例によってグダグダなままドボン。

Category:Alteil

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。